NEW POST

フランクフルトのショッピングストリート

こんにちは。アンサンブラウのIです。


ドイツのお土産をお探しの方、デパートやスーパーだけではなく、地元の買い物客で賑わう地区にも足を運ばれてはいかがでしょうか


メッセからも程近く、フランクフルトの学生街があるボッケンハイム(Bockenheim)に位置するライプツィガーストラーセ(Leipziger Straße)はおよそ1㎞に渡るショッピングストリート。フランクフルト中心部にあるツァイル(Zeil)とはまた違った雰囲気を持つこの通りは、日常必需品だけではなく、おしゃれなお店やレストラン、ワインショップ、家族経営の小さな店が立ち並ぶ国際色豊かで活気のある商店街です。Leipziger Straßeを散策しながら脇道にも入っていくと思いもかけずおもしろいお店が見つかったりするかもしれません。


U4,5 Bockenheim Warte駅からLeipziger Straßeに入ると、Bioオーガニックのお店や八百屋そして、日本でもお馴染みのデンマークの雑貨チェーン店タイガーと数々のお店が連なります。





途中、建物の間の細い道を入っていくと、その先はなんと素敵な雑貨屋さんと子供服のお店、そしてカフェがある奥まった一角にでました!


e0026812_22122227.jpg


そのすぐ近くにKafferösterei という看板を発見。Im hofと書いてあるその名の通り、「中庭のコーヒー焙煎店」がひっそりと佇んでいました。天気のよい日にはゆっくりコーヒーを楽しむことができます。もちろんコーヒーのお味もさることながら、このお店の中に流れる静かゆったりとした落ち着いた雰囲気も存分に味わうことができるはずです。自家焙煎にこだわりを持つ有名なコーヒー店もフランクフルトにはいくつかありますが、このお店代々家族経営60年の伝統を持つ老舗です。当時自宅裏の工場でコーヒー豆の焙煎を始めたことからスタートし、厳選された豆を現地で買い付けそれを焙煎し販売しているそうです。

(ホームページhttp://kaffeeroesterei-wissmueller.de/Sternkaffee/Kontakt.html参照)



e0026812_22123071.jpg


e0026812_22123959.jpg


また道に戻り、先を行くと、以前こちらのブログでもご紹介したことのある高級食材や料理教室等があるKochhausのフランクフルト店があります。(詳しくはこちら→ドイツ滞在中に料理を楽しみたい人必見コッホハウス(Kochhaus)


e0026812_22124693.jpg


そして、最後にご紹介したいのが、その先にあるHessenShop(ヘッセンショップ)。

その名の通りヘッセン州のおしゃれなグッズや食品を取り扱ったお店です。フランクフルト名物のリンゴ酒アプフェルワインマジパンでつくられたフランクフルトの伝統菓子ベートメンヒェン(Bethmännchenはもちろん、フランクフルトをモチーフにしたインテリアやアクセサリーもあり、素敵なお土産になりそうなものが所狭しと並べてありました。中にはあまり見かけないフランクフルトが誇る文豪ゲーテのPlaymobileフィギュアといったレアなものまであり、覘くだけでも楽しいお店です。


e0026812_22125200.jpg


お土産だけではなく、普段の地元の方々の生活が垣間見られるこの商店街をぶらっとするのもおもしろいのではないでしょうか。


●Leipziger Straße

 最寄り駅 U4,5  Bockenheim Warte駅 か U6,7 Leipziger Straße 駅


Kaffeerösterei Wissmüller (コーヒー焙煎店)

 Leipziger Str. 39

 営業時間 月~金    8:00 - 18:30 、土 9:00 - 15:00


Hessenshop (ヘッセンショップ)

 Leipziger Straße 49

 営業時間 月~金    10:00 - 19:00 、土 10:00 - 18:00

 https://www.hessen-shop.com/de/wisl_s-cms/  (フランクフルト市内にはその他にも支店あり)



[PR]
by ensemblau | 2017-06-07 09:00 | グルメ・ショップ情報 | Comments(0)

欧州とアジアでの海外展開を、「チームワーク」と「現地力」を活かし、全力でサポートしています。見本市、通訳・翻訳、PR、イベント、市場調査等お役立てください! www.ensemblau.com 


by ensemblau