NEW POST

ドイツでチョッと話題!ソーダストリーム(Sodastream)

こんにちは、アンサンブラウの由美子です。

今日はドイツでチョッと話題となっているソーダストリーム(Sodastream)をご紹介します。

e0026812_23354511.jpg

最近よくスーパーでも見かけるようになりましたが、昨年12月にとうとう購入しました!

ドイツでは飲み水としては、炭酸水が主流です。炭酸入り、炭酸入り(middle)、そして日本で定番の炭酸無しと売られています。最初はなかなか炭酸入りに慣れなかったのですが、

飲み慣れると、逆に炭酸無しが美味しく感じなくなりました(慣れは怖いです)

良く冷えた炭酸水は美味しいですしね。

それでもメーカーによって炭酸が強かったり、ナトリウムが多かったりと、味がマチマチのため、色々なお水を試してみたりしていました。でもこのSodastreamを使うと、自分で炭酸の量を調節できます。一番の利点は水を買いに行かずにすむこと。夏場などは水は沢山飲むので、あっという間に空きボトルが増え、それをスーパーマーケットに持っていき、換金したレシートを持って、また新しいのを買ってと、毎週末がその日課であったりしました

お蔭で二の腕が鍛えられるのですが、祝日が続くときなどは、買い置きしておかなければいけないときもありますし、エレベーターのない住宅(ほとんどがないのですが)に住んでいるなら、階段を持って上がるのも重労働です。ドイツの水質管理はとても厳重で、蛇口からの水をそのまま飲んでも問題はないといいます。ただ住む地域によっては、石灰が多かったりすることと、お茶派であり、ご飯党の私はブリタでろ過した水をSodastreamにも使用します。

使い方はとても簡単です。本体後ろのカバーを外して、炭酸ガスボンベをセット。

e0026812_23334146.jpg

専用のガラス製容器に水を入れて、本体にこちらもセットしたら、キチッと閉めて上部にあるボタンを2秒ほど押します。これで炭酸水の出来上がりです。ジュースにしたいときはこの後にシロップを容器に入れて軽く振れば終わりです。

シロップの種類豊富で、お子さまに人気のオレンジジュースのFantaその場ですぐ簡単に作れます。そのため私の家では、ソフトドリンクを買うことがなくなりました。

e0026812_23331710.jpg

ガスボンベは1家庭であれば3ヶ月ぐらいで空になりますが、空ボンベをスーパーなどに持参すれば、また新しいものを購入できます。

飲みたいときに簡単に作れる、スマートな生活です。

日本でも取扱店が増えてきたようです。Sodastreamについてはこちらのリンクをご覧ください。

https://www.sodastream.jp/


※ガスボンベは高圧ボンベとなる為、飛行機では持ち帰れません。ドイツでのボンベのご購入はお控えください。





[PR]
by ensemblau | 2017-03-14 10:00 | グルメ・ショップ情報 | Comments(0)

欧州とアジアでの海外展開を、「チームワーク」と「現地力」を活かし、全力でサポートしています。見本市、通訳・翻訳、PR、イベント、市場調査等お役立てください! www.ensemblau.com 


by ensemblau