NEW POST

ハイムテキスタイル トレンドセミナー2017

こんにちは、アンサンブラウのマコトです。
1月10日から13日の間フランクフルトで今年一番初めの見本市「ハイムテキスタイル2017」が開催されました。
この国際見本市は家庭用と業務用テキスタイルの分野において世界最大級とされており、今年のインテリアテキスタイルのトレンドを紹介し、業務年度の方向性を決めております。

期間中セミナープログラムを通して、ビジネスに役立つ業界内の最新情報を得ることもできます。
私も三日目の夕方に、メサゴ・メッセフランクフルトさんによって設けられた日本人向けのトレンドセミナーに参加させて頂きました。

2017-18年のトレンドテーマである「Explorations(「探検」の意味)」の詳細を、トレンドセッターであるDAN Project主宰の南村禅氏が、モデレーターを務めるインテリアジャーナリストの方と一緒に、分かりやすく解説してくれました。
セミナーは会場6.0のテーマパークで行われました。

始めに小さなシアターのような部屋で写真をプロジェクターで投影しながら、トレンドが生まれた理由、社会的背景や人々の意識を説明して頂きました。
印象に残ったのは、南村氏の「良いデザインとは他人に教えたいと思えるデザイン」という解釈でした。
とてもしっくりと納得のいける考え方だと思いました。
その後テーマパークで展示されているトレンドエリアを回りながら、今年度のトレンドを解説して頂きました。

今年のトレンドを表すキーワードは「Human-Being(「人類」の意味)」。
去年の「Well-Being(「幸福」「安心」といった意味)」の延長で、大きな変化はなくても、「幸せ・快適な状態」に、人々による新しい発見と小さな改革が組み合わされたものだそうです。

トレンドは四つのカテゴリーに分けられていて、それをどんなマーケティング方法で実用される可能性があるか紹介されています。
下記にセミナーで教えて頂いた四つのカテゴリー(四つの「探検」)を大まかに説明したいと思います。
e0026812_19313090.jpg
*写真は、ハイムテキスタイル公式ウェブサイトのものです。詳しくはこちらをご覧ください。

1.Virtual Explorations:バーチャル(仮想的)な探検
最新のデジタル技術を用いて、新しい形で表現していくという発想です。例えば森の細かい音を記録し、生地のパターンで表現していました。

2.Planetary Explorations:惑星の探検
未知な世界への旅。新しい糸の製造や繊維の仕組みなどの発見・実験を通し今までにない物を探求する流れです。

3.Cultural Explorations:文化の探検
伝統とモダンを融合して新しい文化を創り上げる、ということです。 

4.Natural Explorations:自然の探検
テキスタイルの製造過程でオーガニックな素材を使い自然と共存、自然を意識しようという考えです。

トレンドへの意識と解釈がテキスタイルで表現されていて、とても興味深かったです。
今まで意識したことがなかったテキスタイルの背景を知ることができ、本当に貴重な経験をさせて頂きました。


[PR]
by ensemblau | 2017-01-26 07:11 | 見本市・イベント | Comments(0)

欧州とアジアでの海外展開を、「チームワーク」と「現地力」を活かし、全力でサポートしています。見本市、通訳・翻訳、PR、イベント、市場調査等お役立てください! www.ensemblau.com 


by ensemblau